本物の通販サイト利用はお得

レビトラが高い・病院に行く時間が取りづらい・人目が気になる」と言った理由からバリフを通販から購入しようと考えているのではないでしょうか。

しかし、通販から購入となると不安が大きいはず。
本物の薬が購入できるのか・きちんと手元に届くのか・本当に効果を得られるのか」など、薬や入手方法を変えるからこその不安や心配が出てきます。

バリフ通販はきちんとした通販サイトを利用できれば、レビトラと同じ効果をお得に手に入れることができます。
どんなサイトから購入をし、どんなお得を手に入れられるのか見ていきましょう。

バリフは個人輸入1択!

バリフが購入できるのは通販からだけ

レビトラをはじめバイアグラやシアリスといった新薬は病院から処方されます。
しかし、バリフなどのジェネリック医薬品は病院から処方することはできません

では、どうやって手に入れるのか。
海外からの個人輸入1択です。
主な手段としては、海外に住んでいる知り合いに購入してもらって送ってもらう方法と、海外の通販サイトを通して購入する方法個人輸入の代行通販サイトを利用して購入する方法の3つがあります。

しかし、海外の知り合いに送ってもらう方法は知り合いがいない人はできず、海外の通販サイトからの購入は外国語がわからない人は購入までに時間がかかってしまいます。
そこで、誰でも利用できるのが個人輸入の代行通販サイト
日本人向けに運営されているサイトなので、サイト内はすべて日本語表記となっており、言語の壁に阻まれることなく購入することが可能です。

なぜ通販から個人輸入するの?

なぜ個人輸入をするのか

そもそも、なぜバリフなどのジェネリック医薬品は個人輸入でしか購入することができないのでしょうか。

薬事法では病院や薬局などから購入できるものは処方せん薬と一般医薬品、ドラッグストアや国内の通販から購入できるものは一般医薬品と定められていて、国内で未承認の薬は販売できないことになっています。
バリフはまだ国内で未承認の薬なので病院や薬局、ドラッグストア、国内の通販サイトからは購入することはできません。

しかし国外からは処方薬や一般医薬品をはじめ国内未承認の薬も購入することができるため、バリフは代行通販サイトを使って個人輸入をするのです。

こんなサイトから購入を!

バリフを個人輸入の代行通販サイトから購入するときは、本物をGETするために次の項目にあてはまるサイトから購入するようにしましょう。

☑URLが「https://」からはじまっている
暗号化されていて、第3者に個人情報が漏れない
☑「特定商取引」の記載がある
特定商取引法で記載の義務あり
☑「メーカー正規品」の明記がある
第3者の鑑定結果があればなおよし
☑長期的な運営実績がある
実際に本物が届いておりリピーターがいるという証
☑口コミや評判がいい
悪い評判があれど良い評判が圧倒的に多ければ問題なし
☑カード払いに対応している
カード払いOK=カード会社からの信頼あり
☑サポート体制がしっかりしている
電話対応があればなおよし

楽天・amazonからの購入は×

楽天やamazonからは購入できない

通販から購入ができるとなると身近な楽天やamazonからの購入を考えます。
しかし、日本の楽天やamazonは日本で運営が行われているため、薬事法が適応となります。よってED治療薬は販売されず、楽天やamazonから購入することはできません

医薬品の通販販売が認められている国のamazonサイトなどからは購入できる可能性はありますが、言語の壁にぶつかってしまうので個人輸入の代行通販サイトからの購入がオススメです。

バリフ
バリフ

バリフは、バイエルが開発した世界シェア率NO.1のED治療薬レビトラのジェネリック薬品としてインドの製薬会社Ajanta Pharmaによって製造販売されているED治療薬です。レビトラのジェネリック医療品なので、同様の効果効能を安価で購入できます。レビトラが高額な為、価格を抑えたい方にお勧めです。

バリフ=ジェネリック!だから安い!

ジェネリックであるバリフはこんなに安い

バリフはレビトラのジェネリック医薬品です。ジェネリックは新薬を元に開発されるので費用を抑えることができ、低価格で販売することが可能。

よって、バリフは新薬であるレビトラを元にして製造されており、得られる効果などが同じうえレビトラより安く購入することができるのです。

通販だと1錠190円!?

バリフはレビトラよりどれほど安く購入することができるのでしょうか。

レビトラを病院から処方してもらうときと通販から購入するとき、バリフを通販から購入するときの3パターンを比較してみましょう。

バルデナフィル20mg 1箱 診察代 送料 合計金額 差額
レビトラ(病院) 7,600円(4錠) 2,500円 10,100円
レビトラ(通販) 5,200円(4錠) 1,000円 6,200円 -3,900円
バリフ(通販) 1,900円(10錠) 1,000円 2,900円 -7,200円

※病院からの処方の値段は平均価格。
※通販の値段はお悩み宅急便を参考。

同じレビトラを比較してみると、薬を購入するのにかかる合計金額が病院から処方してもらうよりも通販で購入したほうが3,900円もお得。

また、レビトラを病院から処方してもらうのとバリフを通販から購入するのではバリフを通販から購入するほうが7,200円もお得で、レビトラを通販から購入するのとバリフを通販から購入するのではバリフを通販から購入する方が3,300円も安く購入できます。

そのうえ、レビトラは処方では1箱4錠が7,600円、通販では1箱4錠が5,200円に対して、バリフは1箱10錠で1,900円と数量もバリフの方がお得なのです。

バリフは販売停止!?

バリフは製造中止

レビトラジェネリックの中で人気のバリフですが、販売停止になってしまいます。

ジェネリック医薬品は新薬の特許が切れてからしか販売することができません。
しかし、レビトラの特許はまだ切れていなく、通常ならレビトラジェネリックはまだ出回っていないことになります。

なぜバリフなどのレビトラジェネリックがあるのか。
レビトラジェネリックを製造・販売している製薬会社はインドにあります。
インドでは独自の法律で、新薬の国際特許が切れる前からジェネリック医薬品を製造・販売できるようになっています。

しかし最近、レビトラの開発元であるバイエル社が訴訟をおこし勝訴したため、レビトラのジェネリックを製造することができなくなりました。
販売などの中止は棄却されていて、これからの製造の中止に関してのみ認められたので、判決が出るまでに製造された分に関しては販売が行われています。

それでも、在庫がなくなり次第販売停止になってしまうので、購入を検討している人は早めの購入をオススメします。

更新日:

Copyright© レビトラからバリフへ!はじめてのED治療薬通販 , 2020 All Rights Reserved.