個人輸入は良いトコも悪いトコもあり

個人輸入の良し悪し

バリフを手に入れるには、海外から個人輸入をするしかありません。
そんな時に役に立つのが個人輸入の代行通販サイト
このサイト内は日本語で表記されていて、また購入方法も通常の通販となんら変わりないものなので簡単に購入することができます。

しかし通販でかつ個人輸入をしてバリフを手に入れるということは、良いトコもあれば悪いトコもあります。
それらを確認してバリフを個人輸入で購入するかを判断しましょう。

個人輸入通販のメリット

個人輸入のメリット

バリフを通販から個人輸入するということは、病院からED治療薬を処方してもらうのに比べてさまざまなメリットがあります。

●いつでも購入OK
●安く購入できる
●周りにバレない

大きなメリットとしてはこれらがあげられます。
どういったことなのか見ていきましょう。

24時間365日いつでも購入OK

病院から処方してもらうには、病院が定めている診察時間に病院へ足を運び、診察してもらって処方してもらう必要があります。
しかし、忙しい人やなかなか診察時間帯に時間をとれない人は病院へ行くことができず、治療薬を処方してもらうことができません。

通販からの購入なら時間や場所を選ばずに自分の都合がいい時にバリフを購入することが可能です。

コストが少ない=安く買える

病院ではさまざまな審査を通ったED治療薬が処方されており、その審査にかかった費用やさまざまな経費がプラスされて薬の代金となります。

しかし、通販では海外から購入するため、日本と比べて審査は少なくまた通販ということで経費が少なくすみ、病院からの処方に比べて安くバリフを購入することができます

自分で購入だから周りにバレない

病院で処方してもらう場合、病院まで足を運ばなければならずその道中さまざまな人の目に触れることになります。
下手をすると病院周辺や病院内で知り合いに出くわす、なんてことも。
ED治療をしているということはできるだけ周りに知られたくないと思う人がほとんど。

通販からの購入なら、人目に触れることもなくバリフなどの治療薬を購入することができます

個人輸入通販のデメリット

個人輸入のデメリット

メリットがあればデメリットもあるもの。
通販からバリフを個人輸入するときには次のようなデメリットがあります。

●偽物の可能性
●商品到着まで長い
●自分の情報がすべて

偽物で身体に危険も

病院から処方してもらう場合は、医師の判断のもと処方されるのであまり不安がなく信用して服用することができます。

しかし、通販からの購入はどんな人がどのような経緯で販売しているのかが不透明なため、商品が偽物の可能性もあります。
偽物のバリフを服用してしまった場合、効果が得られなかったり、最悪の場合身体に悪影響を及ぼしてしまう可能性も。

通販からバリフを購入する場合は、信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

商品到着までは1~2週間

個人輸入は海外から発送されるので、国内から発送される場合と比べると到着までに時間がかかってしまいます。
天候や道のり次第で到着日時は変化するため、おおよそ1~2週間の間に到着します。
余裕を持って購入するようにしましょう。

自分の情報がすべて

通販サイトでは薬の説明やアドバイスを受けることはできません
それらは医師や薬剤師しか行うことができず、ただのオペレーターが行ってはいけないと法律で決まっています。

通販からバリフを購入するときは、事前にバリフについて調べてから購入をするようにしましょう。

個人輸入のルール

個人輸入のルール

個人輸入を行う際には、守らなければならないルールがあります。

◆購入は自分の分だけ行う
購入したものを他人に販売・譲渡することはNG
◆バリフの購入は1回につき用法用量からみて1ヵ月分
多めに購入して税関で引っかかってしまった場合は没収
◆すべて自己責任
個人輸入はすべて自己判断で行われるもの

法に触れたり、損をしたり、自分を傷つけないためにも、ルールを守ってバリフを購入するようにしましょう。

更新日:

Copyright© レビトラからバリフへ!はじめてのED治療薬通販 , 2019 All Rights Reserved.